本文へスキップ

ケアマネージャー・介護支援専門員試験の受験対策・問題集の制作を専門とするショップです。

認定士プロジェクトグループはケアマネージャー・介護支援専門員試験の受験対策・問題集の制作を専門とするショップです。

認定士プロジェクトグループはケアマネージャー・介護支援専門員試験の受験対策・問題集の制作・販売を専門とするショップです。

認定士プロジェクトグループオンラインショップへようこそ。
当ショップでは過去のケアマネージャー(介護支援専門員)試験受験者からの情報を元に、ケアマネージャー受験対策専門スタッフが今年度出題が予想される問題の傾向を分析、編集した問題集を販売しております。
ケアマネージャー試験の必修項目が凝縮された一冊となっております。

新商品情報

商品画像

商品名:ケアマネージャー受験必修予想問題集

5,200円[税込]

2017年度版ケアマネージャー受験必修予想問題集の特徴として、過去8年分の最頻出問題を中心に、新しい出題基準を元に、今年度出題が予想される問題の傾向を分析、編集した問題集です。
また過去の試験データや、ケアマネージャー試験合格者がまとめ上げた対策ノートを参考にして作り上げた解りやすい解説集が新たに追加し、充実した内容となっております

完売しました!!
2017年度版ケアマネージャー受験必修予想問題集は
2017年4月22日をもって完売いたしました。
ご購入いただいた皆様、誠にありがとうございました

商品画像

商品名:ケアマネージャー
ひっかけ対応問題集(応用編)

6,600円[税込]

近年、合格させる試験から落とす試験へと変化を遂げた(合格率20%弱)ケアマネ試験問題の象徴でもあるひっかけ問題を集めた応用問題集です。ケアマネージャー受験必修予想問題集の問題を全問題ひっかけ対応にしております。どのようなひっかけ問題が多く出題されるのかが分かり、応用問題対策に最適な問題集となっております

完売しました!!
2017年度版ケアマネージャー受験必修予想問題集【応用編】は2017年4月22日をもって完売いたしました。
ご購入いただいた皆様、誠にありがとうございました


特集


ケアマネージャー受験必修予想問題集(1)

ケアマネージャーはまだ歴史が浅い資格であり、2000年に導入された介護保険制度に伴って出来た資格です。ケアマネージャーの正式名称は介護支援専門員といいます。

 ケアマネージャーになるためには、介護支援専門員実務研修受講試験というものに合格しなければならず、この試験に合格する事で、初めてケアマネージャーの実習を受ける資格が得られます。つまり、まずは試験に合格し、その後おこなわれる介護支援専門員実務研修を終了することで、晴れてケアマネージャーになる事ができます。

 介護保険法の内容を見ると、ケアマネージャーの仕事がどのようなものかよく分かります。介護保険法の一部を抜粋すると、ケアマネージャーとは、「要介護者等からの相談に応じ、及び要介護者等がその心身の状況等に応じ適切な居宅サービス又は施設サービスを利用できるよう市町村、居宅サービス事業を行う者、介護保険施設等との連絡調整等を行う者であって、要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な援助に関する専門的知識及び技術を有する者として政令で定める者」というように定められています。

 これを噛み砕いて言うならば、介護保険サービスを受ける人の相談に乗り、サービスの利用者の希望や体の調子を考慮したうえで、在宅や施設で適切な介護が行われるように、介護計画を立てるのがメインの仕事となります。そのほか、関連機関と連携をとってその計画が円滑に進むようにするのもケアマネージャーの大切な仕事です。

   ケアマネージャー試験の勉強を行う際には、予想問題集を用いて学習するのが最も近道となるでしょう。予想問題集とは過去問やケアマネージャー試験を実際に受けた人からの情報を元に、今年度の出題傾向を分析して作成された問題集のことです

 この問題集では今年度出題されるであろう問題をふんだんに盛り込んであるほか、全ての問題に対して丁寧な解説をした解説集も付属しているため、独学で効率のよい勉強を行うにはうってつけの問題集になっています。

 また、この問題集では本試験と同様の五問択一方式の問題形式となっているため、本試験さながらに練習を重ねる事によって、着実に実力をつけて行く事ができます。